神奈川県立大和西高等学校
トップページ学校紹介学校生活国際理解教育
お知らせ中学生の皆さんへお問い合わせ・地図English/ Korean/ German

 お知らせ      


2017.7.25  救急法(AED)講習会を実施しました
 7月5日、夏休みを前に、1年の運動部の生徒90人が、心肺蘇生法とAEDの実技講習を行いました。暑い中でしたが、大和消防本部救急救命課の方の指導のもと真剣に取り組んでいました。呼びかけに反応しない場合はすぐに119番通報とAEDの手配をし、普段どおりの呼吸がなければ、胸骨圧迫し、AEDのメッセージに従って行動することを繰り返し練習しました。

      




2017.7.19  本校ESS部員と韓国ハンビッ高校とのSKYPE交流(2回目)を実施しました
 7月14日(金)放課後、本校ESS部員約10名が韓国ハンビッ高校の国際交流委員会の生徒と英語で交流しました。今回も3名1グループの本校生徒が順番に英語で意見交換しました。今後もSKYPE交流を継続し、英会話能力の伸長を図ります。

    
 



2017.7.19  国際協力部(WAO)が相模大野駅で募金活動を行いました
 国際協力部(WAO)は6月11日(日)に相模大野駅で、世界の子どもたちのためにユニセフ募金活動を行いました。部員一同一生懸命呼びかけ、たくさんの方々から募金をしていただきました。51,672円は全てユニセフに寄付しました。ご協力ありがとうございます。
 
 



2017.7.14  イラスト部 まんが甲子園 全国大会出場
 イラスト部が予選応募作品297作品中上位30作品に入り、第26回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)本選に出場することになりました。本選は8月5日~6日高知県で行われます。5人1チーム5時間半の制限時間の中で、与えられたテーマをもとにB2版のボードにその場でまんがを作成します。大会の模様はニコニコ動画で生配信されますのでぜひ、応援よろしくお願いします!!

(写真は予選応募作品と出場メンバーです。)

        
 


2017.7.14  イラスト部 スモールエス賞 受賞
 イラスト部の2、3年生が第一回神奈川県中高生イラフェスコンテストに参加し、3年の和田玲さんがスモールエス賞を受賞しました。授賞式は7月9日(日)神奈川県青少年センターで行われました。会場にはイラスト部の生徒の作品を含め神奈川県全域から中高生が書いた「童話」をテーマにしたイラストが展示されていました。

(写真は和田さんと受賞作品、イラスト部生徒の作品)

      



2017.6.16  本校ESS部員と韓国ハンビッ高校とのSKYPE交流が始まりました。
 
 6月16日(金)放課後、本校ESS部員約20名が韓国ハンビッ高校(キム・ソンギュ校長 生徒数1251名→前光文高校教頭)の国際交流委員会の生徒と英語で交流しました。両国の大衆文化、食文化等について90分に亘って意見交換しました。今後もSKYPE交流を継続し、英会話能力の伸長を図ります

   



2017.6.16  韓国ハンビッ(한빛)高校とのSKYPE交流を始めました。

 6月15日(木)、本校「ハングル」授業選択者と韓国ハンビッ高校(キム・ソンギュ校長 生徒数1251名→前光文高校教頭)の日本語選択生徒とのSKYPE交流を行いました。お互いに授業で培った語学力を実際に使うことでさらに向上させることを目的に、年間何回かの交流を行います。

   



2017.6.15  校内グローバル教育研究推進研修会(職員向け)を実施しました

 5月29日(月)、高校教育課高校教育企画室グローバル人材育成グループよりグループリーダー及び指導主事を招聘し、組織的な取組をさらに推進するため、本校全職員を対象とした研修会を行いました。グローバル人材育成に向けた効果的な授業づくりについて議論を深めました。

  


2017.6.2  男子ダンス部 全国ベスト4

 5月21日(日)21:00~22:00に放送されたAbemaTV 「GENERATIONS 高校TV 青春ダンスカップ vol.1」
に男子ダンス部チーム、Grand West Crewが出演し、ダンスで対決を行いました。

 全国から集結した強豪チームの中、見事ベスト4に輝きました。

 沢山の応援、ありがとうございました。

 放送の模様は、AbemaTVの「ビデオ」から視聴することができます。





2017.5.30  5月は、「手話の取組強化月間」です。

 
 本校でも朝の打ち合わせで職員向けのミニ手話教室を実施しました。また、生徒会の役員が全校生徒に向けて手話を披露し、全員で挨拶等いくつかの手話を学びました。今後も職員、生徒が手話に親しむ機会を設けていきます。

    



2017.5.29  平成29年度 神奈川県全公立展

 平成29年度 大和西高等学校 学校説明会

 神奈川県全公立展

 6月3日(土)パシフィコ横浜
 ・全公立展 公式ホームページ(リンク)
 




2017.5.29  3年生対象 進路・学校別分野ガイダンス

5月15日(月)6・7校時、総合的な学習の時間の一環として、3年生対象、進路・学校別分野ガイダンスを実施しました。大学、短期大学、専門学校など、43校の講師の方々に来ていただきました。
 生徒は第1部、第2部と、それぞれ異なる学校の説明会に参加しました。ガイダンス終了後は希望者を対象に個別相談会を実施しました。

生徒は

「自分の行きたい学部のことを詳しく知ることができたし、大学のしくみについて学ぶことができ、受験に向けてのモチベーションにつながった。」

「個別に質問をすることができ、小さな疑問がなくなったり、参考になる材料がふえてよかった。話が聞けてよかった。」

「2018年度の新しい情報が聞けたのでとても良かった。分からなかったことも細かく教えてもらい、理解することができてよかった。」

「ネットだけでは調べることのできないような細かいことを色々と聞くことができてよかった。」

と話していました。
生徒にとってとても有意義な説明会になったようです。

     




2017.5.29  平成29年度 体育祭を開催しました。

               平成29年度体育祭                   

      平成29年5月11日(木)に体育祭を開催しました。          

       生徒たちはクラスごとに緑団・青団・赤団に分かれ、全力で競い合いました。

      

      
    




2017.5.10  AbemaTV 「GENERATIONS高校TV」 ダンス部出演決定

AbemaTV「GENERATIONS高校TV」に、本校男子ダンス部チーム、
Grand West Crewが出演させていただくことになりました。

5月某日、その収録が行われました。

放送日は5月14日(日)21:00~22:00です。

部長の毛利君は

 「普段テレビで見るような人たちが目の前にいてとても緊張しましたが、本番は楽しんで自分たちのダンスを踊ることができました。収録で一緒になった他の高校生ダンサーもとても上手く、沢山の刺激をもらいました。
 今回の収録は、私たちにとってとてもいい経験になりました。私たちを支えてくださっている保護者、友人、先生方、番組スタッフの皆様に感謝しています。これからもこのような機械をもらえるように頑張っていきますので、応援宜しくお願いします。本当にありがとうございました。」

 と話していました。

    



2017.5.10  国際協力部が募金活動をしました。

国際協力部(WAO)が4月30日(日)に相模大野で募金活動をしました。

 今回は震災などで被災した子どもたちや学力や生活面で支援を必要とする子どもたちを含めた全国の子どもたちへの支援を目的とした募金活動を行いました。心温かな皆さんのおかげで、45,164円集まりました。募金全てを上記の支援活動をしている「カタリバ」というNPOの団体に寄付しました。ご協力ありがとうございます。

         




2017.5.10  4月20日、2年生によるBrothers&Sistersプログラムを実施しました。

 例年マレーシアを中心に多くの留学生を案内する横浜Brothers&Sistersプログラムも、今年は13を超える国から、延べ50数名の留学生を迎えることができ、より活発な班別行動が実現できました。日本語の得意ではない留学生たちに横浜を案内することで、多くの生徒たちが自らのコミュニケーション能力を磨くことができ、本番の台湾修学旅行への大きなきっかけとなりました。
       
 




2017.2.7
 1年生対象 「 ドリームプロジェクト 」 を実施しました。
 1月23日(月)5校時~7校時の「総合的な学習の時間」で、1年生(277名)対象「ドリームプロジェクト」を実施しました。

「ドリームプロジェクト」は、各界で活躍されている社会人をお招きし、生徒達が将来の職業に対する夢を描くきっかけとなるような講演をしていただく行事で、同窓会との共催で開催しています。

今年も事前学習で各自の興味関心と講座のマッチングを行い、当日の第Ⅰ部では11講座の会場に分かれて70分間の講義を受け、第Ⅱ部では各ホームルームクラスに戻り、各自が参加した講座の内容を互いに発表し合いました。

各講座は、講義だけではなく参加体験型のワークショップ形式で行われ、最初は緊張気味だった生徒達も徐々にうちとけ、大変盛り上がりました。

今年度の講座と講師の方々は次のとおりです。(敬称略、順不同)

<医薬> 遠藤 晴美   (北里大学 感染制御研究センター 研究員)
<農業> 城月 直樹   (無農薬・無化学肥料野菜栽培 農園こえる 代表)
<芸人> カルーア 啓子 (バルーンアーティスト コメディアン)
<経済> 橋本 幸士   (ファイナンシャル・プランナー、法政大学非常勤講師)
<保育> 大島 貴美子  (麦っこ畑保育園 園長)
<整体> 長谷川 大輔  (整体 キュアナチュラ 代表取締役 鍼灸師)
<ミュージシャン> キラキラみさこ (カホン奏者 歌手)
<編集> 長谷川 華   (本と雑誌の編集・取材 主婦の友社編集部を経て現在フリー)
<スポーツ> 星 雄晴  (元プロボクサー 「フィットネス キックボクシングRefre’K」トレーナー)
<アナウンサー> 岩崎 康雄(糸居五郎最後の弟子・アニメレポーター 現在フリー)

<予備校講師> 弦巻 桂一 (中萬学院 英語科教科長 上永谷スクール室長)

 

   ~生徒の活動の様子~

   
  
 



2017.2.2
 ニュージーランドからの留学生Johnson Billi Anneさんが留学期間を終えて帰国しました
 平成29年1月に、ニュージーランドからの留学生のJohnson Billie Anneさんが1年の留学期間を終えて帰国しました。本校の生徒へのメッセージを掲載いたします。

 Hello everyone.  First, I would like to say thank you for what everyone has done for me.  At Yamato Nishi High School, everyone was very kind and helpful, and I was able to make many friends.  I also had a lot of new and fun experiences that I would never be able to have in New Zealand, like club activities, cultural festival, sports festivals and more. These activities were really fun and great for making friends and bonding with your classmates.  I sometimes had things that I didn’t understand or were hard, but this year was still very fun and I have lots of great memories that I’ll never forget.  I’ll miss you all.   Thank you so much.

皆さん、こんにちは。ニュージーランドから来たビリーです。いろいろとありがとうございました。この大和西高校で、皆がすごく優しくて、たくさんの友達ができました。たくさんの新しくて、いい経験もできました。時々わからないことがあって、難しいこともあったけれど、この1年間が本当に楽しかったです。私にとって、この留学の経験は、すごくいい思い出なので、ぜったいに忘れません。ありがとうございました。

       
        



2017.1.27
 HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 関東大会3位
 2017年1月8日(日)、板橋区立文化会館にて、HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 関東大会が行われ、本校ダンス部男子チーム Grand West Crew(グランドウェストクルー)が出場し、見事3位入賞しました。

 部長の毛利くんは

「昨年先輩方が出場し、特別賞を受賞されました。今回は先輩を超え、優勝する気持ちで挑みました。関東圏の強豪チームが出場する中、見事3位入賞を果たし、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

 応援してくださった皆さん、先生方に感謝致します。本当にありがとうございました。」

と話していました。

      
       




2017.1.9
 座間アメリカンハイスクール 訪問記
 1月9日(月)、国際交流委員、ESS、有志32名で座間アメリカン・ハイスクールに行きました。歩いて行けるアメリカ訪問です。日本の学校は成人の日でお休みですが、座間キャンプはアメリカなので通常授業日です。
 午前中はバディーと一緒に授業に参加し、アメリカの授業を体験しました。国語(英語)の授業ではキング牧師の話を読みました。日本語のクラスでは2チームに分かれて「日本の生活習慣クイズ」をやったり、西条八十の詩の暗唱発表を聞いたりしました。午後は、グループに分かれて書道と消しゴム判作りです。好きなことばとともに、漢字に変換した名前を書き、最後にカラフルな印を押して出来上がりです。とても楽しい一日でした。

   
    



2016.12.26
 3年生の希望者が県立こども医療センターの年末コンサートに参加しました
 12月26日(月)、3年生の希望者3名が「第44回 県立こども医療センター 年末コンサート」にボランティアとして参加しました。当日は、外来受付や各診療科の待合周辺でチラシを配布しながら病院を訪れている子供達と保護者の皆様へコンサートのご紹介とお誘い、そして開演前には会場までのご案内をしました。

このコンサートはこども医療センターの外来や入院患者の子供達、また併設されている重症心身障害児施設に入所している子供達を対象に開かれている、今年で44回目を迎える歴史あるイベントです。演奏者は東京藝術大学の学生さんを中心にボランティアの皆さんで結成された吹奏楽メンバーで、今年は70名以上の方々による楽しく力強い演奏が繰り広げられました。演奏曲目はクリスマスソングや映画・ドラマのよく知られた音楽が中心で、星野源の「恋」では本校の生徒達も國學院大学の学生さんと一緒に‘恋ダンス’を踊り、会場を盛り上げました。

さまざまな病気や障がいをもつ子供たちが、楽しいリズムや美しい調べに乗って次第に笑顔になり、声を上げて笑ったり、体を揺らしながら楽しんでいる姿に、参加した生徒達も元気をもらってきました。

また、日本にまだ2頭しかいないというファシリティドッグのベイリー(ゴールデンレトリバー)に、院内で偶然出会い、職員の方からファシリティドッグについてのお話をうかがうこともできました。
     



2016.12.18
 国際協力部(WAO)の募金活動報告
 12月18日(日)に相模大野駅前において、国際協力部(WAO)が「難民の子どもたちのための給食支援募金」を行いました。集まった32,124円は国連WFP(World Food Programme)に全て送ります。ご協力ありがとうございました。

 国連WFPの募金に参加することになり、難民の子どもたちの現状や募金先の活動について調べました。改めて少しでも自分たちにできることがあれば、手伝いたいと思いました。

(2年1組 古藤 成輝)


      


2016.12.9
 合唱部が座間アメリカン・ハイスクールを訪問し、ウィンターコンサートに出演しました
 12月9日(金)、本校姉妹校の座間アメリカン・ハイスクールでウィンターコンサートが開かれました。今年は合唱部メンバーにESS部、軽音楽部、国際交流委員などの有志も加わり総勢17名で、本校30周年記念行事で全校合唱した「栄光の架け橋」、そして「We Wish You A Merry Christmas」を英語で合唱し会場の方々から大きな拍手をいただきました。

毎年お招きをいただいているこのコンサートは今年で10回目を迎え、いつもコンサート出演以外にもさまざまな体験をさせていただいています。

今年も開演前のひとときを、キャンプ内のカフェテリアで過ごし、座間ハイ保護者会の皆様からプレゼントされたプリペイドカードでアメリカのフードショップのメニューを楽しんだり、美しいイルミネーションのもとで記念撮影をしたり、和やかに楽しみました。

またコンサートの最後には、交流10周年の感謝状のプレゼントもあり、サプライズイベントにメンバー全員大喜び。終演後も客席やロビーで「素晴らしかったです☆」「毎年楽しみにしているんですよ!」と多くの方々からお声かけをいただき、この交流イベントの歴史を心に刻む、素敵なクリスマスとなりました。
  
  
    


2016.11.28
 薬物講演会
 11月28日(月)5・6校時、体育館にて、講師に横浜国立大学 有元典文 教授を招き、「自分たちのリスクを乗り越え、今より未来の自分になろう。」を表題に、2学年対象薬物講演会を実施しました。

喫煙、飲酒、違法薬物など健康に影響する物質の取得に関する情報リテラシーの大事さを、ペアワークなどを通して学習しました。

  




2016.9.8
 スウェーデンから留学生が来校
 スウェーデンからAFS協会を通じて留学生のJulia Blomqvist Bennettさんが来校しました。1年間1年4組に在校し、本校で学びます。ユリさんと呼んでください。

ユリさんからのメッセージです。

Hello!

My name is Yuri. I am 17years old and I come from Sweden. I arrived in Japan on August 20th and I will stay here and study as an exchange student for about 1 year. During my stay here I hope to learn the Japanese language and culture.
I am really looking forward to my exchange year here in Japan and I am so excited! Thank you so much for welcoming me to your school.

                                                                                                                                        Yuri

       



2016.8.8
 国際協力部 「学べ~る」に参加
 国際協力部の生徒が「学べ~る」にボランティア先生として参加しました。やまと国際フレンドクラブの夏休み学習教室「IFC学べ~る」は、外国にルーツを持つ子どもたちのための教室で、夏休みの宿題、日頃の学習のわからないところを、一緒に勉強したり、教えるボランテイアです。8月1日(月)~3日(水)の3日間行いました。
 
 参加した国際協力部の生徒からは
 「楽しかった。」「教えるのは難しい。」「6年生の理科は忘れちゃった。」等の感想がありました。

     



2016.8.8
 ダンス部 全国大会出場決定

平成28年8月2日(火)に行われた 第9回日本高校ダンス部選手権 関東・甲信越予選大会にて、本校ダンス部男子チームGrabdWestCrew(グランドウェストクルー)が12人以下で踊るスモールクラスに出場しました。結果は見事3位入賞し、2年連続で全国大会出場への切符を手にしました。 全国大会は8月16日(火)にパシフィコ横浜・国立大ホールで行われます。

部長の毛利泰我君は

「今回、関東・甲信越予選大会で3位を取り、全国大会へ進むことができました。ここまで来れたのは今まで支えてくれた家族、先生方、先輩、後輩、仲間たちのおかげです。ありがとうございました。全国大会では今回以上の演技をして、良い結果を残したいと思います。応援宜しくお願いします。」

と話していました。

   
   



2016.8.5
 アメリカ・ニューヨークより3名留学生がきました

 アメリカのニューヨークからの留学生3名が、7月11日(月)から15日(金)まで1-4と2-3で過ごしました。国際交流委員主催のWelcome party、弓道部及び茶道部と連携した弓道体験や茶道体験を楽しみました。

    



2016.6.29
 カタリーナさんドイツに帰国

昨年の八月の終わりにAFSプログラムでドイツから来たカタリーナさんが帰国します。次の文はカタリーナさんが日本語で書いたメッセージです。

私はドイツから来たカタリーナです。一年くらい日本に住んでいて生活したり、大和西高校に通ったりしました。最初は日本語があまりわからなかったけれど、先生も生徒もいつも優しく助けてくれたり、日本語を教えてくれたりして嬉しかったです。たくさん学ぶことや親しい友達を作ることができてよかったと思います。一年間ありがとうございました。

       

 ドイツ研修旅行の生徒に向けてドイツ語講座に協力してくれました。



2016.4.22
 ニュージーランドから留学生が来ました!


 はじめまして。私の名前はビリーです。十五歳です。ニュージーランドから来ました。
日本に来ることが
でき、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

 Dear principal, teachers, and students, it is very nice to meet you all.  My name is Billie Johnson and I am an exchange student from New Zealand.  I am glad to have been able to come to Japan to experience the different culture, and I look forward to experiencing an unforgettable year with all of you.  I apologize if my Japanese is not the best, but I am still learning and hope to greatly improve my Japanese during my time here.  Thank you for reading.

              



2016.3.30
 第9回 春の日本高校ダンス部選手権新人戦 ダンス部が受賞しました

 3月30日(水)、横浜文化体育館にて、第9回 春の日本高校ダンス部選手権新人戦が行われ、ダンス部女子チームLeaPrimeが横浜市長賞を、男子チームGrandWestCrewがベストインパクト賞、優秀賞を受賞しました。 

女子部員 下山彩花

 名前が呼ばれたときは信じられなくて、本当に嬉しかったです。今までこのような賞をいただいたことがなかったので、しばらくの間みんなで喜びを分かち合っていました。この大会で、日々の練習を頑張ってよかった!という達成感を味わうことができ、今後の大会に向けてより頑張ろうと思えました。
 いつも応援してくださる先生方、先輩、家族、友達への感謝の気持ちを忘れずに、日々の練習に励みます。そして、応援にこたえられるように、また賞をとっていきたいです。 

男子部員 毛利泰我

 今まで賞が取れず、なかなか結果がついてきませんでしたが、今回「ベストインパクト賞」と「優秀賞」という素晴らしい賞を2つもいただき、今までの努力が結果として出たことが素直に嬉しいです。
 今後に向けての抱負は、今まで以上に練習を重ねてチームの団結力を高め、夏の大会で全国大会に進み、結果を出すことです。 
 今回応援して下さった友達、家族、先輩、先生方、本当にありがとうございました。

     



2016.3.21
 吹奏楽部 第26回定期演奏会 を開催しました

 吹奏楽部は、平成28321日(月)春分の日に、ハーモニーホール座間大ホールにて第26回定期演奏会を開催しました。
 当日は、約300名のお客様にご来場いただき、盛況のうちに終演を迎えることができました。ご来場いただいたお客様、これまで応援いただいた全ての皆様にお礼申し上げます。

 開演前のミニコンサート

   

1部では、吹奏楽のオリジナル曲を中心に演奏しました。
    

2部は、生徒が企画した演出で大和西高校の生活を劇で表現しながら色々な曲を演奏しました      
    

 野球部の皆さんにも演出で協力してもらいました。    ステージ全体を使ってのパフォーマンス 

2部のメインでは、合唱部・ダンス部・吹奏楽部のコラボで「ソーランファンク」を演奏 

3部はファミリー・コンサートと題して、ディズニーなど皆様におなじみの曲を選曲しました。
      

 最後に、この演奏会をもって卒業する3年生(28期生)を紹介させていただきました。 
     

 (終演後に、生徒は次のように話していました。)

「これまでの練習は大変だったけれど、本番はとても楽しく笑顔で演奏することができました。」

「3年間部活を頑張ってきて、辛いこともたくさんあったけれど、この仲間と一緒に過ごすことができて、とても幸せでした。今まで応援してくれた先生方や保護者の皆様に心から感謝しています。」

「他の部活の皆さんとも共演できて、とても楽しい時間があっという間に終わってしまいました。」


2016.3.15
 ダンス部が「平成27年度大和市教育委員会成績表彰」を受賞しました

 2月28日(日)、第8回夏の日本高校ダンス部選手権全国大会スモールクラス優秀賞の功績が評価され、大和市教育委員会より「平成27年度大和市教育委員会成績表彰」を受賞しました。功労表彰で19名・2団体、成績表彰で4名・4団体がそれぞれ受賞しました。

        


2016.3.14
 神奈川新聞に、本校の3年生の文章が掲載されました

神奈川新聞の投書欄「自由の声」に本校の3年生の文章が掲載されました。「自由の声」は、テーマは自由、500字程度で応募することになっています。掲載された人とそのテーマを紹介します。

 岸彩子さん「正しい時間の使い方とは」(210日)

遠藤七海さん「江戸時代の食事は健康的」(212日)

長谷川舞さん「努力忘れず夢かなえたい」(216日)

太田汐里さん「日本人も難民問題真剣に」(217日)

加藤紗英さん「高校卒業を機に心も一新」(218日)

鎌田琴美さん「おかしい『今の子・・』発言(220日)

石井実可子さん「後悔なく今を輝かせたい」(221日)

山内梨緒さん「デビュー夢見て新しい春」(223日)

田中美帆さん「後輩に吹奏楽の技術伝え」(225日)

三野晃門さん「部活で学んだ『継続は力』」(226日)

毛受 曜さん「大学でも友人つくりたい」(227日)

早乙女佑香さん「軽音楽部で刺激的な日々」(229日)

梶本風香さん「目標もってすてきな人に」(31日)

成田優香さん「医療分野で患者を笑顔に」(32日)

岩崎波菜さん「敗戦も感動で涙止まらず」(37日)

岡本 碧さん「将来のために勉強しよう」(38日)



2016.3.12
 国際協力部活動報告会参加

 3月12日(土)に国際ボランティア団体のフリーザチルドレン主催の活動報告会に部長の村井遥さんが参加し、国際協力部の活動を報告しました。
 明治学院大学付属高校や大阪の桃山学院高校などからの報告がありました。特に桃山学院高校の現地でのバングラデッシュの学校建設の現状は、リアル感があり、深く考えさせられました。

以下村井さんの報告での言葉です。

 大和西高校、国際協力部WAOの村井です。私たちWAOでは、「世界の子どもたちに愛の手を」というスローガンを掲げ、これをモットーとしています。活動形式としては、様々な団体のお手伝いという形でボランティアに参加しています。
 年間の活動としては、主に2回、フリーザチルドレン主催の募金活動をしています。昨年はネパール大地震、それからフィリピンの学校建設の支援をさせていただきました。その他の活動としては、5月に市民祭りの参加。インドの女性や子どもたちが作ったかばんやミサンガなどのフェアトレード商品を販売していました。8月には、学べーるという企画に参加します。学べーるは外国にルーツを持つ子どもたちに勉強を教えるというボランティアです。外国にルーツをもつといっても全く日本語が話せないわけではないのですが、教える側はどうすればわかりやすく教えられるのか、とても必死になります。それから、9月の文化祭ではフェアトレード商品の販売、11月は国際アートフェスタの参加などをしています。
 私は部活を通してボランティアに携わってきて2年になります。最初は募金やボランティアをすることに満足感を覚えて、内容はそこまで気にしていなかったように思います。今は、協力する団体が本当に信頼できるところか、どんな内容のボランティアなのか、その国の現状がどのようなのかをちゃんと調べて、考えるようにしています。やはり、自分たちがどんなボランティアをやりたいか、どんな活動をしていきたいか考えていくことが、自分たちにとっても良質なボランティアになっていくのではないかと思います。これからも、何らかの形でボランティアを続けていきたいし、考えていきたいです。
     


2016.3.2
 第28回 卒業式


 多くの来賓、保護者をお迎えして、32日(水)卒業式を行いました。

 第28期生 278名がそれぞれの進路に向け巣立って行きました。

       


2016.2.23
 ダンス部 第8回 YAMATO DANCE FESTIVAL 準グランプリ 受賞

 2月7日(日)に大和市生涯学習センターで行われた、第8回 YAMATO DANCE FESTIVALにて、ダンス部男子2年チームGrand West Crew(グランドウェストクルー)が出場し、見事、準グランプリを受賞しました。

 部長は

 「昨年に続き、今年も出場させていただいた。今回の大会では、リベンジに燃えていました。昨年はベストを尽くすことができず、メンバー全員が悔しい思いをしました。その悔しさをバネに、日々の練習に励み、多くの大会に出て経験を積み、その全てを詰め込んだ集大成で挑みました。結果は準グランプリと、あと一歩届かず、とても悔しかったです。しかし、全員がベストを尽くすことができ、清々しい気持ちで踊り終えることができました。
 またここから更に良いショーを見せられるように、新しいスタートを切っていきたいです。今回の大会を応援し、支えてくださった方々に、心から感謝したいと思います。ありがとうございました。」 と話していました。

      

      

       



2016.2.23
 神奈川県知事よりISO14001環境マネジメントシステムに係る平成27年度クローズアップ優秀事例表彰」を受けました。

 1月25日(月)「学校ぐるみでの省エネ(節電)取組の推進」を評価され、神奈川県知事より「ISO14001環境マネジメントシステムに係る平成27年度クローズアップ優秀事例表彰」を受けました。県下6団体が表彰、そのうち県立高校は4団体でした。

【 表彰内容 】

扇風機の導入によるエアコン使用期間の短縮と省エネ運転により、消費電力と最大電力の大幅な削減を図るとともに、電力の使用状況と削減額等を職員会議で周知するなど教職員の意識改革に努め自己管理の向上を図りました。加えて警備員の巡回点検等独自の運用体制を整備し、教職員や警備員を含め学校ぐるみで取り組み、温室効果ガス排出量を大幅に削減(12.7%減)しました。
 節減した経費の一部を故障したブラインドの更新等設備機器に充て、更なる省エネに活用するなど持続可能な仕組みを確立しています。 

 今後も、環境に優しい学校づくりを推進していきます。

      



2016.2.9
 合唱部が座間アメリカン・ハイスクールで「コーラス&ストリングス コンサート」に出演しました。

1月21日(木)、本校姉妹校の座間アメリカン・ハイスクールで行われた「コーラス& ストリングスコンサート」に合唱部15名が参加しました。座間ハイスクールの中学生や高校生の合唱と弦楽合奏の発表ステージコンサートにお招きを受け「オトノナルホウヘ→」「上を向いて歩こう(SUKIYAKI SONG)」「自由への讃歌(A Hymn to Freedom)」の3曲を演奏しました。
 今回のコンサートは、ハイスクールの敷地内にあるホールで開催されました。図書室などのスクールの他の施設も見ることができ、貴重な体験になりました。会場はスクールの生徒達と、そのご家族や関係者て満席となり、大きな拍手と歓声の中で精一杯の演奏を披露することができました。

終了後、部員は

 「とても楽しかった。演奏できてよかった。」
 「皆さんが自分たちの演奏にのってくださったので、歌っていて楽しかった。」

 と話し、喜びの感動と達成感に溢れた会場を後にしました。

    

       



2016.2.9
 1年生対象 「ドリームプロジェクト」を」実施しました。

1月18日(月)5校時~7校時の「総合的な学習の時間」で、1年生(280名)対象「ドリームプロジェクト」を実施しました。これは、昨年度まで本校同窓会主催で行われていた「ドリームチケットプロジェクト」をバージョンアップし、キャリア教育の一環に位置づけ、今年度からスタートした行事です。
 当日は早朝から雪が降り、交通機関が乱れるなど悪条件が重なり開催が心配されましたが、
心理学(野地 泰夫 元県立高校校長、教科は数学、部活動はバレーボールを指導現在、神奈川工科大学で
    数学を教えている)
食品生命科学(守口 徹 教授(麻布大学 生命環境科学部 食品生命科学科))
国際ビジネス(桐山 隼人 株式会社シマンテック セールスエンジニアリング本部 海外展開している
       日本の大企業へセキュリティ製品・サービスを営業・販売・技術支援)
医療看護(関 洋美 (戸塚共立第1病院 診療看護師))
消防(救急救命)(福田 マル史 氏(元 大和西高校PTA会長、現在は本署第1警備課救急係救急隊長
         として救急業務を中心に活動))
デザイナー(池田 享史 '04年に design service を設立。2020東京オリンピック招致活動「100days」、
      ブラインドサッカー世界選手権2014など、広告デザインやデザインマネジメントを中心に
      幅広く活動中。)
アメリカン・フットボール(保険外交)(大園 茂樹 プルデンシャル生命保険株式会社 横浜東支社
                エグゼクティブ・ライフプランナー(2015年度MDRT成績資格終身会員))
音楽(歌手)(大西亜里 シンガーソングライター&ミュージックセラピスト)

の8名全員の講師の方々にご来校いただき、仕事内容とやりがい、また高校生時代の経験談なども交えながら、お話しいただきました。

第Ⅰ部では、希望した8講座の会場に分かれて70分間の講義を受け、第Ⅱ部では、各ホームルームクラスで8つの講演内容を発表しあう活動を行いました。

各講座は、運動やワークシートによる活動に取り組むなど、参加型として展開され、生徒達は積極的に参加し、各講座の内容発表により全員が8つの講座の内容を共有することができました。

   

  
    心理学               食品生命科学
    

    国際ビジネス             医療看護
    

    消防(救急救命)          デザイナー
    

    アメリカン・フットボール(保険外交) 音楽(歌手)
    

 



2016.1.20
 ダンス部 HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 関東大会 審査員特別賞 受賞

1月17日(日)に大田区民ホール・アプリコで行われた、HIGH SCHOOL DANCE COMTETITION 関東大会にて、男子ダンス部チーム、Grand West Crew(グランドウェストクルー)が出場し、見事審査員特別賞を受賞しました。

 部長は
 「1位を目指して毎日練習しており、悔しい気持ちもありますが、このチームで最後まで踊りきることが出来たことと、Grand West Crewらしさを出せたShowで審査員特別賞という形で評価していただき、本当に嬉しいです。この嬉しさを次に繋げ、悔しさをバネにし、これからも頑張っていきたいです。応援していただき、本当にありがとうございました。」 と話していました。

       



2016.1.15
 座間アメリカン・ハイスクール訪問

 1月11日(月・祝)、本校のESS部、美術部、国際交流委員の生徒計40名が座間アメリカン・ハイスクールを訪問しました。午前中は、アメリカン・ハイスクールの生徒に1人ずつ付き、数学や理科、日本語などの授業に参加しました。ランチを食べた後、午後は3つのグループに分かれ、絵描き歌、福笑い、だるまさんが転んだを本校生徒がアメリカの生徒に英語で教え、一緒に楽しみました。生徒達は、「本場の英語を聞き取るのは難しかったけれど、楽しかった。「英語を学ぼうという意欲がますます高まった。」などと話していました。

     



2016.1.15
 合唱部が「第50回クリスマス音楽会“メサイア”全曲演奏会」に出演しました。

12月13日(日)、神奈川県立音楽堂で行われた「第50回クリスマス音楽会“メサイア”全曲演奏会」に合唱部1,2年生17名が参加しました。
 この演奏会は50年前から毎年開催されている伝統的な音楽会で、数年前から小泉ひろし氏の指揮・神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏による「メサイア未来プロジェクト」として高校生が「ハレルヤ」以降の合唱曲に加わる形で行われてきました。
 本校合唱部も4年前から参加してきましたが、今年は記念すべき第50回として、高校生も初めて全曲を歌うことになり、海老名高校、湘南高校の合唱部と合同で参加しました。4月から3校合同での練習を何度も重ねて曲を仕上げ、当日はベテラン合唱団の皆様と一緒に立派に全曲を歌いあげました。

      



2016.1.15
 合唱部が座間アメリカンハイスクールを訪問し、ウィンターコンサートに出演しました。

12月10日(木)、本校姉妹校の座間アメリカン・ハイスクールで行われたウィンターコンサートに合唱部18名が参加しました。毎年お招きをいただいているこのコンサートは、部員も楽しみにしている行事の1つです。今年は「Swingin’ With the Saints」「世界に一つだけの花」「愛は時を越えて」の3曲を演奏しました。
 会場は座間キャンプの関係者とそのご家族で満席となり、観客の皆様から大きな拍手と声援をいただきました。また終了後にも、座間ハイスクールの校長先生をはじめ、多くの方々からお声かけをいただいたりお褒めの言葉をいただくことができ、部員にとって、嬉しく貴重な体験となりました。

        


2016.1.13
 国際協力部(WAO)がフィリピンの学校建設のために募金をしました。

 国際協力部(WAO)が12月20日(日)に相模大野駅前にて、フィリピンの学校建設のために募金を行いました。募金で集まった53,562円はフリーザチルドレンジャパンを通じて、フィリピンの子どもを助ける活動に使われます。 

生徒は
「今回の募金は、寒い中部員は皆よく頑張ってくれました。また、多くの人にご協力頂いて、本当に感謝でいっぱいです。」
と話していました。
      


2015.12.25
 高大連携事業 「メンタルトレーニング講習会」

 12月10日(木)体育館にて、東海大学の高妻容一教授をお招きして、高大連携及び部活動活性化の一環として、運動部活動に所属している部員と顧問を対象に競技力向上のための「メンタルトレーニング講習会」を実施しました。
 メンタルトレーニングの基本となる「8つの心理的スキル」は
 ①目標設定 ②リラクセーション&サイキックアップ
 ③イメージトレーニング ④集中力 ⑤プラス思考
 ⑥セルフトレーニング ⑦試合に対する心理的準備
 ⑧コミュニケーション
であり、「本気じゃんけん」や「プラス思考ビーム」の体験を通して、メンタルトレーニングの考え方や重要性を身につけることができました。

    

生徒の感想からは

 「高妻先生がとても楽しく、わかりやすい講演をして下さったおかげで全員がメンタルトレーニングの重要性を理解することができました。大和西全体で講演会の成果を発揮して良い成績を残せるように頑張ります。」                                       (野球部主将)

 「メンタルトレーニング講演会という貴重な体験をさせていただき、僕たちはメンタルの強さがいかに大切なのかを知ることができました。メンタルの強さは部活や受験といった重要な場面で必ずと言っていいほど必要になってくるので今回教わったことを日々行っていき、重要な場面で自分の力を十分に発揮できるようになりたいと思います。」                             (サッカー部部長)

の声が聞かれました。

    

   プラス思考ビームで記念写真

     


2015.12.15
 保健委員会と図書委員会合同イベント 「食育~ヘルシー!野菜を使ったお菓子作り」

 12月9日(水)本校調理室にて、厚木保健福祉事務所大和センターから管理栄養士の濱路恵美氏、PTA広報委員も調理に参加していただき、「野菜を使ったお菓子」を作りました。みんなで試食した後、濱路管理栄養士から「野菜を使ったお菓子=ヘルシーなのかな?野菜を使わないお菓子のレシピを比較する時、市販品の栄養成分表も参考にしたり、日頃の食生活を振り返り、何が足りていないか何を控えるべきかを知ることも大切です」とお話がありました。 さつまいもモンブラン・ごぼうトリュフ・さつまいも蒸しパン・さつまいもクレープ・かぼちゃ/さつまいもタルト・マロンチョコケーキ たくさん作りました。

 生徒は

「予想以上に美味しくできた!」「簡単に作れることがわかった。」
「40個も作るのは大変だったけど、来年もやりたい!」

と話していました。

      


2015.12.9
 「1・2年生合同保護者対象進路講演会及び2年生保護者対象修学旅行説明会」

 11月21日(土)に 第1部「1・2年生合同保護者対象進路講演会」、第2部「2年生保護者対象修学旅行説明会」を開催しました。
 第1部では、昭栄広報の安田氏をお招きして、大学入試の現状と保護者の役割について、大学入試の仕組みや規則正しい生活リズムと学習習慣、学費・奨学金などについての講演でした。第2部では、台湾修学旅行へ向けて、旅程や持ち物、ニュー台湾ドルへの両替等、マレーシア修学旅行の取消料等について説明を行いました。

     


2015.12.9
 11月19日(木) 4校時 2学年選択科目 「フードデザイン」

 今日は、シイタケの収穫です。2年前に学校のシンボルである「くぬぎの木」の剪定で出た太い枝に、家庭科の会津先生と技能員の岡さんがシイタケ菌を植えつけた、地産のものです。
 生徒たちは最初、やわらかく冷たい手触りに、少々遠慮気味の様子でしたが、次第に立派に成長したシイタケを目の前に、歓喜をあげての収穫となりました。今日はバター焼きとして、残りは乾燥して、3学期の調理実習の食材とする予定です。バター焼きとする予定です。 

生徒たちは 

「シイタケ菌からこんなに大きく育ってびっくりした。」
「みんなで行った収穫がとても楽しかったです。3学期の調理実習もとてもたのしみです。」

 と話していました。
         


2015.12.9
 「第3回やまねっと福祉コンサート」に吹奏楽部が出演しました。

 吹奏楽部が、11月14日(土)大和市渋谷学習センターにて開催された社会福祉法人やまねっと主催の「第3回やまねっと福祉コンサート」に出演しました。当日は、「イン・ザ・ムード」、「宇宙戦艦ヤマト」、「残酷な天使のテーゼ」、「アラジン」、「川の流れのように」、「行くぜっ!怪盗少女」の6曲とアンコールで「ふるさと」をなごやかな雰囲気の中で楽しく演奏しました。

(生徒は次のように話していました。)

「ソロはどきどきしたけれど練習通りにできて良かったです。お客様からたくさん拍手をいただけてうれしかったです。」

「ダンスの練習を始めた頃はうまくできなかったけれど、当日は笑顔で楽しく踊ることができました。」

「司会初挑戦でした。少し失敗もあったけれど、無事に進行することができてホッとしています。」

     

 

 また、会場にて「ドイツ国際平和村」への募金活動を実施したところ、24,376円の浄財をお預かりすることができました。この募金活動は本校吹奏楽部が年間を通して取り組んでいる活動の一つで、今回お預かりした浄財については、責任を持って「ドイツ国際平和村」へ送金させていただきます。募金に御協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

 吹奏楽部では、今後も以下のような演奏活動の機会をいただいています。いずれも入場無料でどなたでもご覧いただける演奏会です。お時間のある方、興味のある方はぜひご来場ください。

【今後の演奏活動の予定】

○4校合同PTAクリスマスコンサート

日時:平成27年12月12日(土) 13時開場 13時30分開演
会場:座間市立ひばりが丘小学校体育館
出演団体:大和西高校吹奏楽部、座間市立東中学校吹奏楽部、大和西高校・座間東中学校合同バンド
主催:座間市立東中学校PTA成人委員会


○クリスマスコンサート

日時:平成27年12月25日(金) 13時開場 13時30分開演
会場:大和市保健福祉センター
出演団体:大和西高校吹奏楽部、地域老人クラブの方々
主催:大和西高校吹奏楽部


○高校吹奏楽祭

日時:平成27年12月27日(日) 10時開場 10時30分開演
会場:ハーモニーホール座間大ホール
出演団体:大和西高校吹奏楽部他県内高等学校吹奏楽部
主催:神奈川県高等学校文化連盟吹奏楽専門部会

○第26回定期演奏会

日時:平成28年3月21日(月祝) 開場・開演未定
会場:ハーモニーホール座間大ホール
出演団体:大和西高校吹奏楽部
主催:大和西高校吹奏楽部

 


2015.11.26
 テーピング講習会を実施しました。

 11月16日(月)放課後、運動部のマネージャーを中心に、部活中のケガの予防や応急処置に役立てるためにテーピングの実技講習を行いました。クレーマージャパンの小林氏より、足関節のテーピングの仕方を教わりました。2人一組になりお互いにテーピングをし合い、その効果を実感しました。生徒達は、シンスプリントの予防法などについても熱心に質問していました。

       


2015.11.26
 「南林間小学校英語教室」にESS部が参加しました。
 11月12日(木)、本校ESS部の生徒21名が南林間小学校を訪問し、小学5年生に英語を教えました。事前に練習した英語の歌を身体を動かしながら教えたり、自分達で考えた英語のゲームを行い、大いに盛り上がりました。
 生徒達は、「皆盛り上がってくれて練習したかいがあった。」「とても喜んでくれ、また来てほしいと言ってもらえた。」と話していました。

         

2015.11.12
 人権教育講演会

 10月29日(木)6・7校時、1学年及び教職員を対象にした「人権教育講演会」を第二体育室にて実施しました。講師に瀧田信之氏(特定非営利活動法人湘南DVサポートセンター理事長)をお招きし、「かながわ人権施策推進指針」にそって「デートDV防止セミナー」を表題に、講演していただきました。 

生徒は

「デートDVの内容にびっくりした。LINEでのDVも知ることができてよかった。DVを受けたり打ち明けられた時は、一人で抱え込まず、まず相談するようにしたい。」

と話していました。

       

    天気のマークを感情に例え、感情が     デートDVを打ち明けられた
      存在しているか、についての話       時の対応についての話

    
         


2015.11.12
 黒岩知事との対話の広場 Live神奈川

 10月27日、「黒岩知事との対話の広場 Live神奈川」が、神奈川県庁の本庁舎大会議場で行われました。今回のテーマは「子供の体力向上で健康寿命日本一~子供の頃から未病対策~」で、生徒会長の小谷さんと会計の荻原君が参加しました。2人は、「他校の高校生の意見を聞くことができ、参考になった。」「人の意見を聞くだけでなく、本校でも話し合いをして、自分たちの意見を外に向けて発信していきたい。」と熱く語っていました。

    
         

2015.10.21
 合唱部が「グループホームへいあん善行」を訪問しました。

 合唱部員1,2年生16名が9月26日(土)、藤沢市にある「グループホームへいあん善行」を訪問し、ミニコンサートを行いました。
 「もみじ」や「ふるさと」などの文部省唱歌、舟木一夫さん、美空ひばりさん、坂本九さんなどの昭和のヒット曲等、8曲を歌い、17名の入所者の皆さんは、部員と一緒に大きな声で歌ったり手拍子をしてくださるなど、とても楽しいひとときになりました。

        
         


2015.10.14
 薬物講演会

9月14日(月)5・6校時、第二体育室にて1年生を対象にした薬物講演を実施しました。講師に山崎健氏(神奈川県薬剤師会公衆衛生・学薬委員会委員)をお招きし、「薬物・アルコール予防プログラム『抱えている荷物は何ですか』」を演題に、講演していただきました。

 薬物依存というのはどういうものなのか、脱法ハーブを含めた薬物による害、依存していく課程などを、道具を用いたり実験を行ったりして分かり易く説明していただきました。

 
    薬物の特徴の説明   薬物依存者の『抱えている荷物』 特殊メガネをかけた飲酒後の
               の説明(不安、悲しみ)     ふらふら歩きの体験


         
          お茶やグレープフルーツで薬を飲むと、真っ黒になったり泡が
         立ってしまうので、効能が薄れるという実験。
         


2015.10.5
 「スケアードストレート式交通安全教室」 を実施しました

 平成27年9月28日(月)大和警察署、JA共済の協力をいただいて、本校グラウンドにて全校生徒を対象に 「スケアードストレート式交通安全教室」を実施しました。プロのスタントマンが目の前で交通事故の様子を再現し、生徒たちは交通安全の大切さを実感することができました。

  
    自転車が車にはねられるシーンを    大型トラックの内輪差で自転車が巻き込まれる様子
   スタントマンの方が再現しました。

  
   生徒代表でインタビューを受ける生徒。
  間近で見て交通事故の怖さと交通安全の大切さを実感しました。
         


2015.9.25
 始業式

8月28日 始業式

 1校時避難訓練のあと2学期の始業式が行われました。
その中で1年間のアメリカ留学から帰ってきた 3年3組 一戸咲也華さんが全校生徒にスピーチを披露しました。

  一戸咲也華さんスピーチ   

  
 「アメリカで過ごした1年間は、私を人間として大きく成長させてくれました。自分が思っていたよりも文化の差に苦労しました。例えば、日本で良いことだと思っていたことでもアメリカでは違うように受けとられたりと、何が適切で不適切かが日本とアメリカでは大きく違いました。そうであっても、私は時間をかけて、友達や家族に教えてもらいながら学びました。ホストファミリーと住んでみて、考えさせられたのは、本当の親の素晴らしさです。そして、アメリカに住む人の良さも沢山学びました。彼らは、人のことをよく気にし、違いを認める大きな心を持っていて、そして、小さなことはあまり気にしない心を持っています。私は、日本の良さに気づくこともできました。おもしろいことに私が日本の良さを知ったのは、アメリカで暮らし始めてからです。自分の視野がとても広がりました。日本にいるだけでは気がつかない日本の良さを自分で探してみてはどうですか。」

 次に1年間、大和西高校に通う留学生

 カタリーナさんスピーチ

 
 「はじめまして、みなさんとお会いできてとてもうれしいです。私はドイツからきた交換留学生です。私の名はカタリーナです。 よろしくお願いいたします。」

 ていねいな日本語で話してくれました。
 Dear principal, dear teachers, dear students. It is very nice to meet you all. I am an exchange student from Germany and my name is Katharina Krebs. I am sorry if my Japanese is not the best in the beginning but I am still learning and I am trying to study as hard as I can. The Japanese culture is very different from the German one, but this is one of the reasons that made me being particularly interested in your country. I hope I will learn much about Japan and build strong relationships. I am looking forward to making an unforgettable experience with all of you. Thank you for listening

 弓道部 関東大会出場の壮行会 (県4位) 

 22組原田慶子さん

 
 「今日はこのような会を開いていただきありがとうございました。公式戦の選手に選ばれたのは今回が初めてで、このような結果が出たことに、自分でも驚いています。学校のプールサイドで引くのと大会の会場で引くのとでは、雰囲気や緊張感が違います。
しかし、いつもと違う環境で戦うのは、他の選手と同じでその中でどれだけ落ち着いて冷静にいつもどおり引けるかが勝敗につながると思い試合に臨みました。
 私がここまで来ることができたのはご指導くださった先生や先輩方、そして、何より同じ部活の仲間の応援があったからです。初めての公式戦ということもあり、不安な気持ちもありましたが、心の底から信頼できる仲間が、私を信じて最後まで戦うことができました。ここまで励まし支えてくれた仲間に感謝しています。この気持ちを忘れず、残りの期間、練習を重ね関東大会に臨みます。」

 生徒会長 小谷歩美さんの激励の言葉

 「猛暑が続く中、激しい練習に耐え、目標に向かって努力したことと思います。この大会で関東の強豪校と競い合うチャンスを得たことを誇りに思い、そして自分の力を信じて関東の舞台で戦って来てください。私たち在校生一同は練習の成果を存分に発揮しできることを願い、心より応援しております。

 ダンス部 全国大会報告会

 33組 松原直輝さん(部長)      

 「私が入部したときに、ダンス部で男子が独立し、当時先輩2人と私の3人で活動してきました。昨年春、2年生が入部し、自分が一人で引っ張っていくのに不安はありましたが、後輩や先生の支えもあり、ここまでやってくる事ができました。日本一をとって皆さんに恩返しをしたかったのに、ベスト6という結果は悔しい思いもありますが、わずか2年で無名から全国上位まで上りつめることができたのを誇りに思います。今回の受賞は、応援してくださった先生やみんなのおかげだと部員一同感謝しています。応援ありがとうございました。」

  


2015.9.10
 ダンス部 全国大会ベスト6 優秀賞受賞 
 8月17日(月)、パシフィコ横浜にて、「第8回 日本高校ダンス部選手権全国決勝大会」が行われ、全国から予選を勝ち抜いた45チームが、2分半の演技を行いました。本校男子ダンス部は、9人以下のスモールクラスに出場し、アクロバティックな技やブレイクダンスで回転系の技、更にコミカルな動きのエンターテイメント性パフォーマンスで会場を沸かせ、見事優秀賞を受賞しました。

部長の松原君は
 「大和西高校男子ダンス部は創部わずか2年で全国ベスト6で優秀賞を受賞できたことを誇りに思います。部長である私が入部した時に部が始まりました。当時は1つ上の先輩2人と私の3人の部員だけで、大会に出ても結果が出ず、悔しい思いをする日々でした。1年後、後輩が8人入り、人数も増え、さらに顧問の渡部先生も加わり、ダンス部の活動が更に活発になり、徐々にコンテストで結果が出るようになっていきました。今年の夏休みは部員全員がほぼ毎日練習し、今大会に向けての構成も試行錯誤して作り上げ、全国大会で優秀賞を受賞することができました。
 この部活を作ってくださった第一人者である峯浦先生、先輩、後輩、渡部先生、応援してくれた仲間や親など多くの方々のおかげでここまで来ることができました。みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。それを結果で恩返しすることができてとても嬉しいです。
 これからも、ダンス部の応援を宜しくお願いします。」

と話していました。

 尚、決勝大会の様子と本校ダンス部のインタビューが、8月18日(火)付の産経新聞に掲載されました。

         
         


2015.9.10
 弓道部 関東大会出場
 8月25日(火)、「神奈川大会個人の部兼関東高等学校弓道個人選手権選抜大会県予選会」が行われました。この大会で、本校2年の原田慶子さんが4位入賞し、関東大会へ出場することとなりました。500名を超える参加者の中、12本中10本の矢を的に当て、入賞しました。
 来る9月12日(土)と9月13日(日)に、「第34回関東個人選手権選抜大会」が、東京都にある明治神宮「至誠館」にて開かれ、13日に試合が行われます。活躍を期待したいと思います。

 原田さんの声です。
 「私は公式戦の選手に選ばれたのが、今回初めてで、少し不安もありますが、私なりに精一杯頑張りたいです。今まで応援してくれた人たちに、少しでも良い報告が出来るように、残りの期間練習していきたいです。」

 


2015.9.2
 Farewell Party
 7/7(火)1年間本校にいた2人の留学生のためのFarewell Partyを、国際交流委員会が開催しました。当日は、短期留学で来ていた2人の留学生、昨年度本校にいた留学生も参加し、スイカ割り、流しそうめん、ジェスチャーゲームなど、皆で楽しい時を過ごすことが出来ました。
 最後には、留学生たちの「1年間とても楽しい学校生活を送ることが出来ました。ありがとう。」という涙のスピーチを聞くことができ、この日のためにずっと企画を練ってきた尾山委員長をはじめとした委員のみんなも感激ひとしおでした。吹奏楽部、ダンス部、茶道部も参加し、学校をあげての大きなイベントになりました。

   流しそうめん
   

   スイカ割り
   

   ゲーム大会
   

   ダンス部 吹奏楽部の発表
   

   茶華道部でお茶の作法
   

   花束贈呈
   

   最後は皆でポーズ
   
 


2015.8.20
 地域の催し「アラカルト学園」に合唱部が参加しました。
 8月1日(土)南林間地区家庭・地域活性化会議主催の地域の催し「アラカルト学園」が、南林間コミュニティセンターで行われました。
 南林間地区の小中学生や高校生、地域の人たちが、年齢の壁を越えていろいろな分野について楽しく学ぶ企画で、毎年夏休みに行われています。
 今年のテーマは、「音楽を通して広がる豊かな心を感じよう」~子どものための音楽アラカルト~でした。南林間在住のプロサックス奏者、北嶋恭子さんの演奏や、南林間中学校の生徒さんとのパフォーマンスのコラボ、南林間中学校の城所先生のお話、バリトン歌手 崔 宗宝さんの独唱など、地域の方々と音楽を通じた素晴らしい交流のひとときを過ごすことができました。
 本校の合唱部は今年のNHKコンクールの課題曲「メイプルシロップ」と自由曲「方舟」、そして「愛は時を越えて」の3曲を披露しました。

     
 

2015.8.14
 ダンス部 全国大会出場決定
 8月4日(火)~6日(木)、神奈川県民ホールにて、第8回日本高校ダンス部選手権、関東・甲信越地区予選が行われ、男子ダンス部が出場しました。
 10人未満で行われるスモールクラスにエントリーし、6日(木)の予選にて上位4チームに入り、見事、全国大会への切符を手にしました。本選は8月17日(月)、パシフィコ横浜・国立大ホールにて行われます。

部長の松原君は、全国大会へ向けて

 「男子ダンス部が立ち上がってから僅か2年余りですが、部員全員の思いを一つにし、日々練習してきました。ショーケースを作りあげるのに色々困難はあったものの、試行錯誤を繰り返しながら作り上げました。更に、顧問の先生方のご指導もあっての今回の結果ですので、非常に感謝しています。部員・顧問一同、全国大会に向けて更に意識を高め、私たちにしかできないショーケースをしたいと思います。
 初めての全国という舞台ですが、感謝の気持ちを忘れず、今まで支えてきてくれた人たちに恩返しできるよう、素晴らしいパフォーマンスを披露したいと思います。応援宜しくお願いします。」と話していました。


           

2015.8.14  スペインからの留学生Violetaさんが帰国しました。
 スペインからの留学生Violeta Sacristan Abadさんが1年の留学期間を終え、帰国しました。6月30日朝、全校生徒に放送でお別れのメッセージを伝えました。

 Good morning everybody. Today is my last day in Yamato Nishi HS and I want to thank you for this year. When I arrived, I couldn’t understand the language at all, and that made me feel so stressed. 

Also there were a lot of things that surprised me, like changing to indoor shoes when we go into the buildings of the school, using the same water of the bath for all the family, and that there are a lot of vending machines everywhere. 

Now I like living in Japan. 

This year I had a great time in the school activities like the Sports Day, the English Camp and the Culture Festival, where I had the opportunity of making new friends.

 おはようございます。今日が、大和西高校で過ごす最後の日です。この1年本当にありがとうございました。

日本に来た時、日本語が全くわからずものすごいストレスを感じました。

驚いたことがたくさんありました。学校では上履きになること、家族で同じお湯を使うこと、あちこちに自動販売機があることなどです。 

今は日本に住んでいるのがすごく嬉しいです。

学校での体育祭、イングリッシュキャンプ、文化祭などの行事が楽しかったです。そして、行事に参加す中で、たくさんのお友達ができました。

       

2015.8.3
 短期留学生が来校し、学校生活を体験しました。
 6月から7月にかけて、7名の短期留学生が本校を訪れ、日本の学校生活を体験しました。授業や球技大会、部活動に参加したり、休み時間や放課後に語らったりして、楽しみながらクラスの生徒たちと触れ合っていました。短期間ではありましたが、この交流を通じて、本校生徒と留学生たちは、心を通じ合わせ、互いの文化や習慣の違いなどを学ぶことができました。

      
 



2015.7.30
 1学期終業式

 7/17(金)に1学期の終業式が行われました。校長先生の講話の後に、生徒会長の話と来校している6人の留学生から挨拶がありました。

生徒会長の言葉  2-4  小谷歩美 

「生徒会はこの夏、ハイスクール議会やさまざまなボランティアに参加します。また、部活動激励会だけではなく部活動速報版を作って、みなさんに報告してもうらおうと思いますのでよろしくお願いします。 目安箱も活用しますので、学校をよりよくするためにみなさん、意見をどんどん出してください。」
                   

    留学生の 挨拶  代表でローエンさんが、流暢な日本語で挨拶をしました。 
    

「みなさん、こんにちは。私はアメリカからきた留学生です。去年の8月からこの学校で留学していました。今、もう…7月になったのが信じられません。この1年間の中でむずかしいところがありました。日本語をうまく話せないことや、冬がさむかったことやクラスを変わった時もむずかしかったです。でも楽しく、うれしいところのほうが多かったです。文化祭や体育祭、部活がよかったです。特に生徒のみなさんの親切がよかったです。また、みんなと会えるといいけど、会わなくてもだいじょうぶ。私のことをわすれないでください。」

 Thank you all so much for a wonderful year. I wish I could only have more time with you all. But that’s  not in the cards. So thank you.

 「アメリカにいてもみんなのえがおをぜったいにわすれません。すばらしい1年間をくれてありがとうございました。」                       -ローエン-

   留学生のメッセージです。
   

   

最後に1年間大和西高校で生活をしていたローエンさんに校長先生から修了証が授与されました。生徒からは大きな暖かい拍手が贈られました。
                



2015.7.30
 性教育講演会
 7月13日(月)3・4時間目、慶応義塾大学法学部年生の大島華奈さんを講師にお呼びして2学年対象、性教育講演会を実施しました。2年生は体育館で「これだけは知っておいてー!はなのぶっちゃけ健康教育」と題して、性について話していただきました。避妊、性感染症等について子宮のモデルやお水の実験を交えて説明し、自分のからだについてよく知ること、性経験はあせらなくていい、相手とのコミュニケーションが大切という話に、生徒達も暑さを忘れて真剣に耳を傾けていました。

     



2015.7.30
 AED講習会

 日(火)、部活動生徒53名が参加し、AEDの講習会を実施しました。夏季休業を前に「助けられる命を助ける」をテーマに大和市消防本部より石塚さん、白井さんをお招きして、倒れている人を発見したときの対応から心臓マッサージの方法、AEDの使い方をグループごとに実践しました。また、「熱中症の予防について」のポイントについても、アドバイスをいただきました。全身を使い、かなりハードな講習会でしたが、人の命を守ることの大切さを体感できました。

生徒は「心臓マッサージは大変だったけど、普段できない事が学べてよかった。」「自分とか友達の命を守るための勉強ができてよかった。」「実際にこのような機会をつくってもらってすごく役にたったと思う。」「人が急に倒れたりすることに遭遇することはあまりないと思うが、もしもの時にどうすればいいかわかった。このような体験できてよかった。」と話していました。

        



2015.7.17
 国際協力部(WAO)がネパール地震被害で苦しんでいる子どもたちのために募金をしました。

 6月21日(日)に相模大野駅前にて、国際協力部(WAO)がネパール地震被害で苦しんでいる子どもたちのために募金を行いました。募金で集まった76,785円はフリーザチルドレンジャパンを通じて、ネパールでの子どもを助ける活動に使われます。

 2年生は「今回は特にたくさんの方々から支援していただき、本当に感謝でいっぱいです。1年生はこれが初めての募金活動でしたが、皆とてもがんばってくれました。」と話していました。

       



2015.7.9
 選択科目説明会・学級懇談会

6月27日(土)2学年保護者対象の選択科目説明会、学級懇談会を開催し、約200名の保護者が出席されました。説明会では、学校長の挨拶、学年リーダーの挨拶に続き、10月に実施予定の修学旅行及び、選択科目の説明を行いました。
 その後、各クラスの学級懇談会では、クラスの様子、修学旅行、選択科目、進路などについて情報交換を行い、理解が深まったとの声が聞かれました

                                                                 



2015.7.9
 選択科目説明会・学級懇談会
 6月27日(土)、1学年保護者対象の選択科目説明会・学級懇談会を開催し、206名の保護者が出席されました。説明会では、学校長の挨拶、学年リーダーの挨拶に続き、2年次の選択科目、進路、2年次の海外修学旅行などについて説明を行いました。
 その後、各教室の学級懇談会では、クラスの様子、家庭での様子等の話など情報交換を行い、なごやかな雰囲気の中で充実したものとなりました。
                                                                  


2015.6.10
 生徒総会
 6月1日(月)に生徒総会を体育館で行いました。生徒会長の挨拶、生徒会 新本部役員の紹介、昨年度の生徒会決算と今年度の生徒会予算についての報告を行いました。また、今年度から新たに、「文化部・文化系同好会の活動報告と今年度の抱負」について報告を行い、充実した生徒総会となりました。

2015.6.10
 生徒会本部役員選挙
 5月18日(月)に生徒会本部役員選挙を行いました。体育館での立会演説会のあと、各クラスで投票を行い、立候補者8名全員が信任されました。
 生徒会 新本部役員は「大和西高校のために力を尽くしたい。」と語っていました。


2015.6.3
 3学年保護者向け進路説明会
 516日(土)、3学年保護者向け進路説明会を実施しました。当日は177名の保護者が参加、キャリアガイダンスグループの職員による「平成27年度入試の概況」(一般的な入試に関する知識について)と「大和西高校卒業生(主に26期生)の進路状況」(大学等の合格状況と実際の進路・校内スケジュールの流れ)の説明及び生活支援グループの職員による「奨学金(主に日本学生支援機構)の校内事務手続き」に関する説明が行われました。
          








                                                                            もどる